このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


台湾の旅(1)〜歴史があって歴史がない国〜

台湾(Taiwan)
面積 3,600平方km 人口 2,316万人 宗教 仏教/道教/キリスト教
主要都市 台北 高雄 言語 北京語 福建語 客家語
外務省HP2011年3月現在基礎データより

台湾といえば、「継往開来」を成しえた国父孫文、中国大陸から台湾に渡り、初代中華民国の総統として国を指導し建国した蒋介石が有名である。その後台湾生まれの国民党総裁李登輝がいる。



台湾の歴史は激動の変遷を続け、現在のような近代国家として成長した。特に台北は約7000年前の人類移住の後が見つかってから、平埔族が住み30以上の集落が出来上がり、漁労と農耕を行っていた。そこに中国本土から漢民族が入り、歴史をつくっていった。歴史があって歴史がない国といわれる所以である。

今回は日程の関係もあり台北だけ旅した。 短い期間であったが、台北の素晴らしい史跡などを見ることができた。

(第1日目)  5月2日、朝7時10分羽田発の中華航空機で台北の松山空港に向かった。11時30分に到着して、同行の早川勝氏と滞在先の東華(唯客楽)飯店に入った。こじんまりした日本の旅館を思わせるホテルで、4日間滞在するには最適であった。この日は午後から活動した。

先ず早川氏お勧めの小吃の専門店に行った。ホテルの最上階にあり、小龍包、燕餃、焼売、叉焼包などが小さなセイロに入れられ、山積みされてワゴンで運ばれてきた。腹いっぱいたいらげて午後の観光に向かった。



台北から約1時間半かけてパークとして誕生した桃園県の龍潭郷を訪れた。朱鐘宏さんが海外に出かける際に多くのミニチュア建築モデルに出会い、台湾にもミニチュア専門の遊園地を作りたいという希望から世界の有名建築を130取りあげ、そっくりそのまま造った。日光の東武ワールドスクウェアに似ているところがある。ただこの小人の国は建物だけではなく庭や池などが精巧に造られ、まるで自分がガリバーになった気分にさせてくれる。


ただ残念なのは台湾は梅雨に入り、雨が多くこの日も小雨であった。しかし、台湾のみならず中国、日本、ヨーロッパ、アメリカなど世界中のミニチュア建築は手造りだというから驚きである。その他遊楽施設やショー、遊水楽園などもテーマパーク内にあり、大人である我々でも十分楽しめた。


1つ可笑しかったのはミニ中国エリアあるミニ雅園の池にいる鯉は凄まじく、餌をやるだけで池中の鯉が集まり我先に餌を食べる姿は、まるで現代の人間社会を思わせるものがあった。


以前から台湾に来たら一度は小人の国に行きたいなぁと思っていただけに今回実現したので何か夢をもらったような気がする。素晴らしい体験ができたことは夢を追いかける私にとってはガリバーになった気分である。

[ ↑ページトップへ ]


スイスの旅(1)
フィンランドの旅(3)
フィンランドの旅(2)
フィンランドの旅(1)
スコットランドの旅(5)
スコットランドの旅(4)
スコットランドの旅(3)
スコットランドの旅(2)
スコットランドの旅(1)
中米・ベリーズの旅(2)
中米・ベリーズの旅(1)
南フランスの旅(4)
南フランスの旅(3)
南フランスの旅(2)
南フランスの旅(1)
ネパールの旅(1)
ミャンマーの旅(3)
ミャンマーの旅(2)
ミャンマーの旅(1)
ブルガリアとルーマニアの旅(3)
ブルガリアとルーマニアの旅(2)
ブルガリアとルーマニアの旅(1)
アラブ首長国連邦とマルタ共和国の旅(3)
アラブ首長国連邦とマルタ共和国の旅(2)
アラブ首長国連邦とマルタ共和国の旅(1)
キューバの旅(3) 〜キューバのフランスの町〜
キューバの旅(2) 〜社会主義国の発端になった都市サンティアゴ・デ・クーパ〜
キューバの旅(1) 〜革命の歴史が漂う首都ハバナ〜
韓国の旅(3)〜世界遺産を訪ねて〜
韓国の旅(2)〜世界遺産を訪ねて〜
韓国の旅(1)〜世界遺産を訪ねて〜
イスラエルの旅(5)〜「白い街」テルアビブ〜
イスラエルの旅(4)〜歴史と宗教が絡み合う民族の地〜
イスラエルの旅(3)〜3大宗教が集まる聖地エルサレム〜
イスラエルの旅(2)〜死海と沙漠の造形〜
イスラエルの旅(1)〜色んな民族が暮らす北部の都市〜
スロベニア・クロアチアの旅(3)〜アドリア海に浮かぶオレンジ色の真珠〜
スロベニア・クロアチアの旅(2)〜陽のあたるアルプスと紺碧のアドリア海〜
スロベニア・クロアチアの旅(1)〜自然の美しさを味わえるスロべニア〜
台湾の旅(3)〜歴史を乗り越えて目覚ましい経済発展〜
台湾の旅(2)〜世界四大博物館と昔の風情が漂う九フン〜
台湾の旅(1)〜歴史があって歴史がない国〜
チュニジアの旅(4)〜栄華を極めたローマ帝国の遺跡〜
チュニジアの旅(3)〜イスラムの古都群を訪ねて〜
チュニジアの旅(2)〜山岳オアシスとローマ時代の円形闘技場〜
チュニジアの旅(1)〜北アフリカのアラブの国〜
ポーランド・ドイツの旅(5)〜 東西ドイツ再統一後のベルリン〜
ポーランド・ドイツの旅(4)〜 激動の時代から最先端都市に進化するベルリン〜
ポーランド・ドイツの旅(3)〜人間の本質を知る負の遺産と百塔の塔ドレスレン〜
ポーランド・ドイツの旅(2)〜歴史的街並みを残す古都〜
ポーランド・ドイツの旅(1)〜異民族の侵攻を受け続けた国〜
タイの旅(3)〜タイのリゾート地バタヤ〜
タイの旅(2)〜悲劇の舞台となった鉄橋の町〜
タイの旅(1)〜「微笑みの国」を訪れて〜
東南アジアの旅(4)〜北タイ文化の中心地〜
東南アジアの旅(3)〜古き良き伝統が息づく国〜
東南アジアの旅(2)〜ビルマの面影を残す聖地〜
東南アジアの旅(1)〜静かなる仏教の国ミャンマー〜
バルト3国の旅(3)〜中世の生きた博物館タリン〜
バルト3国の旅(2)〜バルト三国最古で最大の町リガ〜
バルト3国の旅(1)〜中世の面影を残す文化と芸術の国々〜
中国四大観光地の一つ桂林の旅(2)〜少数民族の文化に接して〜
中国四大観光地の一つ桂林の旅(1)〜山水画の世界を堪能〜
メキシコの旅(4)〜ふたつのマヤ文明が交わる聖地〜
メキシコの旅(3)〜マヤ古典期に栄えた遺跡群を訪ねて〜
メキシコの旅(2)〜熱帯雨林に眠る古代マヤ遺跡〜
メキシコの旅(1)〜長い歴史の面影が色濃く残るメキシコ〜
2008年ギリシャ紀行(3)〜医学の父ヒポクラテス生誕の島〜
2008年ギリシャ紀行(2)〜神話と遺跡に彩られた大地〜
2008年ギリシャ紀行(1)〜東地中海に存在する古代文明の国を訪れて〜
中国の新旧を知る上海と蘇州の旅(2)〜昔の面影を残す水郷の町蘇州〜
中国の新旧を知る上海と蘇州の旅(1)〜めまぐるしく移り変わる中国最大商業都市上海〜
トルコの旅(3)〜数千年の歴史が2万の遺跡と共存する永遠の都〜
トルコの旅(2)〜アナトリア文明と自然と人間がおりなす異形のパノラマ〜
トルコの旅(1)〜数千年の文明を育んだ東西文明の十字路〜
ロシアの旅(3)〜ロシア帝国の遺産・文化を伝える聖ペトロの町〜
ロシアの旅(2)〜古きよきモスクワの歴史にふれて〜
ロシアの旅(1)〜ロシアの政治・宗教・文化の中心クレムリン〜
中国の旅(2)〜西安の歴史の奥深さにふれる〜
中国の旅(1)〜2000年の歴史に彩られた悠久の古都〜
インドの旅(3)〜砂漠の国への誘い〜
インドの旅(2)〜富と権力が造った夢の都を訪ねて〜
インドの旅(1)〜神々と信仰・喧噪と貧困の国〜
南アフリカの旅(2)〜大自然と近代都市が交在する国〜
南アフリカの旅(1)〜自然と人類が創り上げた宝庫の旅〜
イタリアの旅(2) 〜世界遺産が存在する南イタリア〜
イタリアの旅(1) 〜サンタ・ルチアとワンダーランドの国〜
ギリシャの旅 〜歴史の壮大さを感じる国〜
ペルーの旅 〜空中都市と地上絵の国〜


Copyright(C) Natural Medicine Network